2008.07.15 生活アドバイス | 子育ての悩み

会話のない高2の娘

【お悩み】:高校2年の娘は、挨拶や返事はしますが「別に」「関係ない」と会話になりません。中学までは仲のよい母娘だったのに、戸惑っています。

328号子_200807_会話のない高2の娘

【アドバイス】:ついこの間まで「お母さん、お母さん」と言っていたわが子が、いつの間にか素っ気ない返事しか返してこなくなると、母親として、何かあったのではないかと不安な気持ちになるのはよくわかります。母親はいつまでも子供と思ってしまいがちですが、娘さん自身は思春期に入り、少しずつ親から自立し、思い悩み、心騒ぐ日も多くなっているのでしょう。

子供がそっとしておいて欲しい時に、親は不安であれこれ聞き出そうとしがちです。こんな時こそ、立ちどまって自分の子育てを考えてみる時なのではないでしょうか? 子供のためと思い、いちいち口を出し、過保護、過干渉になっていませんか?

自立しようとしている娘さんにとって、それはうるさく煩*わずら*わしいものでしかないのです。大人になるひとつの過程ととらえ、温かくそっと見守り、安らぎのある家庭の雰囲気づくりを心がけることが大切です。そして、娘さんが話しかけてきた時には途中で口をはさまず、じっくりと聞いてあげましょう。

日常生活の中での親のさりげない考え方、所作動作から子供は学び取っていきます。「お母さんのようになりたい」と思われるような親としての器を大きくするチャンスですね。

【月刊「すこーれ」328号〔子育て一口アドバイス〕より】