2018.11.10 生活アドバイス | 子育ての悩み

指示待ちの6歳息子

【お悩み】:6歳になる息子は、何をするにしても、私が指示するまで自分ではやらず、
ぐずぐずしていて腹が立ちます。どうしたらいいでしょうか。

   

【アドバイス】: お母さんにしたら、指示するまで何もしないのは心配なことですね。
解決のために、これまでの息子さんへの接し方を振り返ってみましょう。

子どもが今からやろうと思っていることを、やる前から「あれはした?これはした?」
「早く早く」とせかせていませんでしたか?
それが続くと、子どもは自分からやろうという気力を失い『指示待ち人間』になります。

これからお母さんが心がけることは、待ってあげることです。
難しいことかもしれませんが、少しやることが遅れたからといって、長い一生を考えるとわずかな時間です。
大げさな言い方ですが、今待ってあげることで、息子さんの人生が変わってきます。

そして、何か出来た時には、大いにほめてあげてください。
ハミガキ一つにしても、自分からやったらオーバーなくらいにほめてあげましょう。
そうすると子どもは、「こんな事でお母さんはほめてくれるんだ!ぼくはもっと色んなことができるんだよ」と、
エネルギーが湧いてきて、活き活きと自分からやりだすでしょう。

お母さんのほめ言葉は、子どもにとって魔法の言葉なのですから。

 

【月刊「すこーれ」263号〔子育て一口アドバイス〕より】