2009.02.25 生活アドバイス | 子育ての悩み

言葉が不十分な5歳の娘

【お悩み】:五歳の娘は言葉が充分ではありません。しっかり話す同じ年頃の子供と比較してしまい、そんな自分が情けなくなります。

335号子_200902_言葉が不十分な5歳の娘

【アドバイス】:言うまでもなく、言葉は人と人とのコミュニケーションに欠かせない大切な手段です。言葉がうまく出ないお子さんを案じて、幼稚園ではお友だちと仲良く過ごせているのか、不自由な思いをしているのではないかなど、心配なさるお母さんの不安な気持ちをお察しいたします。

同じ幼稚園のお友だちから園でのわが子のようすを聞かされ、「あなたがちゃんと話さないとダメじゃない」とイライラしてしまったり、しばらくしてわが子と他の子を比べる自分を情けなく思うなど、その切ないお気持ちもよく理解できます。

お子さんはいろいろと感じたことを言葉で伝えたいと思っているものの、何からどう話してよいのか悩んでしまい、思っていることや考えていることを言葉にするのに時間がかかるのではないでしょうか。

お母さんはもどかしい気持ちをグッとこらえ、お子さんが安心して話を切り出せる雰囲気をつくり、話し始めたわが子に対してはだまって静かに耳を傾け、優しいまなざしで聞いてあげるようにしてあげてください。大丈夫です。きっと上手にお話できる日がきますよ。

【月刊「すこーれ」335号〔子育て一口アドバイス〕より】