2009.04.25 生活アドバイス | 子育ての悩み

頻繁に瞬きをする小2の長男

【お悩み】:三人きょうだいの長男である小2の息子は、頻繁にまばたきをするので気になります。
やめるよう注意をすると、よけいひどくなります。

337号子_200904_頻繁に瞬きをする小2の長男

 

【アドバイス】:それは「チック症」と呼ばれるもので、自分の意思でしているものではないため、注意されても止めることができないのです。

まばたきをやめるよう、言われれば言われるほど心が緊張し、

なおひどくなってしまいます。

このような症状が出た時は、子供からの何らかのサインと受け止めるとよいですね。

子供を良くしようと思う気持ちから、ちょっとしたことでも激しく叱りつけてしまう干渉型の親になってはいませんか?

そのような日々が続くと、子供の心は萎縮してしまいます。
「そんなにガミガミ言わないでよ」「弟が悪いのに僕ばかり怒らないで!」――そんなご長男の心の声が聞こえてくるようです。

まず、親の思い通りにしようとしないで、ご長男の良いところを見つけるようにし、小さなことでも言葉にして褒め、認めてあげましょう。

 

そして親自身が、日常の中で自然の美しさなどに感動できる自分育ての学習に取り組めるとよいですね。

あなたのまなざしが変わった時、ご長男の心は安らぎ、チック症は気にならなくなるはずです。

【月刊「すこーれ」337号〔子育て一口アドバイス〕より】