2017.03.30 生活アドバイス | 子育ての悩み

良くない仲間を家に連れてくる(中2息子の交友関係)

【お悩み】: 中学2年の息子は、私が不在の時にあまりよくない仲間を家に連れ込んでいる
様子。帰宅も遅く、問いかけにも答えなくて心配です。

【アドバイス】: 中学2年生といえば思春期の真っただ中。

不安定な時期でもあり、あまりよくない友だちを家に連れてこられる、親としてご心配されるのは無理もないことです。

この時期、子どもは親の知らないところでどんどん成長し、しっかり自分の世界を築いていきます。

どんな友だちであれ、お子さんにとってはかけがえのない、一番心を許せる相手なのだということを、まず理解してあげてください。

 
そして、親の価値観で頭ごなしに否定するのではなく、友だちのことを少しでも話してきた時には、じっくりと聞いて共感してあげてください。

子どもは自分の友だちを親に否定されると、自分自身を否定されたような気持ちになり、心を開かなくなります。

 
また、自宅で友だちと出くわした場合は、気持ちよく受け入れてあげましょう。

それを繰り返すと、親は自分の大切な仲間を大事に扱ってくれると感じて、親を信じる心を養い、親に心配をかけることができなくなるものです。

お子さんのこれからを信じ、親自身が子どもの座標軸となれるよう、自分を律する生活を心がけてください。

親が夢を持ち、世の中に役立つ働きをすると、思い悩まなくても、よい出会いはやってくるものです。

【月刊「すこーれ」304号〔子育て一口アドバイス〕より】