2017.03.30 生活アドバイス | 子育ての悩み

小2の二男のおねしょ

【お悩み】:3人兄弟の次男は小学2年になっても毎晩、おねしょをします。就寝前は水分を控え、トイレを済ませるなど努力しているのですが。

     

【アドバイス】: 専門家の話では、5~6歳くらいまでは「おねしょ」と言うが、それ以降は「夜尿症」と表現するそうです。

ところで息子さんのこの状況は、幼児の頃から続行中ということですが、まずは原因を探してみることが先決かと思います。

ただ、女の子に比べ、男の子に多く見られるようですので、過敏にならないように注意したいものです。

原因はいくつかあるようですが、一度専門の先生にご相談されるのもいいでしょう。

いずれにしても、今の息子さんのあるがままのようすをきちんと見据えることから始めてください。

兄弟の真ん中で育ち、どちらかというと周囲から見過ごされがちになっていませんか。

長子に対しても末子に対しても親の目線は届いていますが、真ん中の子どもは、意図したことではないのに案外忘れがちになっているものです。

これを機に“あせらず”“あきらめず”“じっくり”と親子で向き合って改善していきましょう。

一番心を痛め、あせっているのは息子さん本人なのですから。周囲が中傷した言動を取ると、
そのことでストレスを感じ、悪影響をおこしかねません。

年月がたてば徐々に改善されるものです。

【月刊「すこーれ」302号〔子育て一口アドバイス〕より】