2010.09.22 生活アドバイス | 子育ての悩み

服装や態度がだらしない小6の息子

【お悩み】:小学六年の息子はこの頃、服装や態度がだらしなく、注意してもきかずに困っています。よいアドバイスをお願いします。

354号子_201009_服装や態度がだらしない小6の息子

【アドバイス】:小学六年生頃になると、おしゃれに興味がでてきます。まだまだ子供だと思っていても、身体だけでなく、態度も大きくなり、親が何か言おうものなら反抗してきます。

親として、子供に正しい生活姿勢を身につけさせるのは当然のことです。しかし、日頃から自分の言うことを聞いてもらえるいい関係が息子さんとの間にできているでしょうか? 息子さんから見て、いつも注意ばかりする〝口うるさいお母さん〟になっていませんか? わかっていても、面と向かって注意ばかりされると素直に聞けないものです。息子さんの服装や態度のよいところをほめていますか? 息子さんのちょっとしたいいところを、さりげなくほめてあげることが大切です。

注意する時は、感情的に叱ったり、人格を傷つける言い方をせず、「お母さんは、こう思うけど」「あなたがこうだったら、お母さんは嬉しいな」など、ソフトな言い方を心がけましょう。

指示や命令をしてやらせるのではなく、息子さんが自分から姿勢を改めていくように、物の言い方やかかわり方を工夫しましょう。息子さんを認めてあげると、とても喜びますし、きっとよくなりますよ。

  【月刊「すこ~れ」 354号 〔子育て一口アドバイス〕より】