2012.09.11 生活アドバイス | 子育ての悩み

二歳の長男がチャイルドシートを嫌がる

【お悩み】:二歳の長男は、後部座席のチャイルドシートを嫌がり、苦労しています。道路交通法で義務化され、安全面で必要とわかってはいるのですが。

378号子_201209_二歳の長男がチャイルドシートを嫌がる

【アドバイス】:二歳だと、まだ言ってもわからない年齢ですね。

チャイルドシートは後部座席に取り付けているのでしょうか。そうだとしたら、お子さんはお母さんの顔や表情が見えず、寂しくて不安なのではないでしょうか。この機会に、助手席に設置してみてはいかがですか。運転をするお母さんの姿が真横に見えれば、お子さんもきっと安心します。

チャイルドシートは後部座席に取り付けるのが望ましいのですが、やむを得ずエアバッグの装備された助手席に取り付ける場合は、前向きに使用するとともに助手席のシートを一番後ろに下げてください。

お子さんが喜んで車に乗ったことがあれば、そのような状況をつくる工夫も大切です。

車社会になって便利になりましたが、私たちの足腰は弱り、健康保持が危惧されています。便利さの代わりに、健康という財産を失いかねません。

ときにはおんぶ、抱っこでの外出などをしてはいかがですか。きっとお子さんは、お母さんの肌の温もりを忘れずに成長するでしょう。

【月刊「すこーれ」378号〔子育て一口アドバイス〕より】