2012.12.11 生活アドバイス | 子育ての悩み

お小遣いを欲しがる小3の娘

【お悩み】:小3の一人娘は、毎月私の父から小遣いをもらっているのに、「クラスの皆みたいにママからもほしい」とせがみ、対処に困っています。

381号子_201212_お小遣いを欲しがる小3の娘     381号子_201212_お小遣いを欲しがる小3の娘2     381号子_201212_お小遣いを欲しがる小3の娘3

【アドバイス】:子供が成長していく中で、年齢に応じて金銭感覚を身につけていくことはとても大切です。お小遣いを与えることにより、子供自身が自由に使えるお金を持つということになります。実際にお金を使って商品を手にして喜んだり、失敗したり、決められた金額の中で工夫し、がまんするなど、さまざまなことを覚えていきます。

おじいさんからもらっているお小遣いは、全部使い切ってしまっているのでしょうか。お嬢さんの気持は、もっとお小遣いがほしいということではなく、皆と同じようにお母さんからもらいたいということなのではないでしょうか。

毎月の金額はご主人と相談し、今の年齢ではわが家はこれだけ、というように決められるとよいと思います。

おじいさんにはお嬢さんの気持を伝え、お母さんが預かって渡すか、今まで渡していた半分の金額をおじいさんとお母さんおのおのから渡すなど、方法はいろいろあります。

お金がなければ生活は成り立ちません。お金の大切さや使い方を、日常の生活の中で親自身がお手本になるよう心がけましょう。

【月刊「すこーれ」381号〔子育て一口アドバイス〕より】