2013.12.07 生活アドバイス | 子育ての悩み

2浪中の息子、主人と言い争いが絶えない

【お悩み】:20歳と14歳の子供を持つお母さん、座間市のじゅんこさん55歳からの質問です。

わが家には2浪中の二十歳の長男がいます。受験シーズンも迫り、気が立っているのか受験校や今後のことで主人との言い争いが絶えません。

思春期の妹もいるのに、家庭はピリピリした雰囲気です。どうしたらよいでしょうか。

【アドバイス】:家族の癒しの場であるはずの家庭が重苦しい雰囲気では、みなさん心の休まる時がありませんね。

ストレスをためながらの生活は家族の健康にとってもよくありません。まずは、ご主人と長男の気持ちをくみ取ってあげることが大切です。ふたりは、先の見えない不安を抱えているとおもいます。しかし「合格」は共通の願いのはずですから、しっかりした目標を持って浪人しているのなら

親として「見守って待つ」姿勢が求められます。そのためにも長男を信じ、ご主人の心配に共感しながら夫婦のあいだでしっかりコミュニケーションをとり、長男とのパイプ役になることを心がけてください。

受験は大事ですが、それが原因で家族が争ったり子供がやる気をなくしたりしては意味がありません。あくまでも人生の通過点であり、将来、社会へ出て自立するための前段階であることを忘れないように、夫婦で話し合って意思統一をはかってください。

あなたは

・心をこめて温かな食事を作る

・会話のなかで長男の長所をさりげなく伝える

このことで家庭が明るい雰囲気になるよう心がけましょう。

【FMさがみ放送〔スコーレ・スコーレ・スコーレ〕より】