2017.01.13 生活アドバイス | 子育ての悩み

外で遊ばずテレビばかり見たがる2歳の娘

【お悩み】:2歳のひとり娘のママ、横浜市のゆかさん28歳、専業主婦からの質問です。

わたしは、平日の午前中は主人を送り出したあと、食事のあと片付け、洗濯、掃除…。それらが終わるとお昼ごはんの支度をします。

そのあいだは娘をかまってあげられないので、テレビドラマやアニメのDVDを見せています。そうしないとぐずるからです。

テレビばかり見せているせいなのか、午後、公園に連れていこうとしても「テレビみる」と泣き出して、外に出ようとしません。

いつでもテレビを見たがる子になってしまいました。小さいころからテレビばかり見ていると、子どもの発達にマイナスの影響があると聞いたことがあります。

娘にテレビを見せないようにするためには、どうすればいいでしょうか。

【アドバイス】:炊事や洗濯、掃除など、家事はとても重労働なうえに、子どもがそばにいると余計に時間がかかってしまいます。ですから、子どもにテレビを見させて洗濯や掃除を早く終わらせたいという気持ちは理解できます。

お子さんがテレビばかり見ていることを心配しているようですが、子ども向けには、楽しみながら言葉を学べる番組や子どもが大好きな人形劇の番組など、親子で楽しめるものがたくさんあります。そのような番組を見るのであれば、テレビは子どもにとってマイナス面ばかりではありません。

テレビを親子のコミュニケーションツールのひとつとして位置づけるのもいいでしょう。たとえば、花の映像が流れたら「わあ、きれいだね」と感想を言うのです。

そのうちに、子どもも画面を見て、その印象を言うようになりますから、そのときは共感してあげてください。

テレビを見せないようにするにはどうすればいいかについては、いまはテレビが一番の楽しみになっているので、絵本などほかに何か興味を持たせるといいですね。

本は子どもの想像力や興味を育ませ、言葉の能力を高めるといわれています。好きな作品と出合えれば夢中になって読むので、集中力もつきます。
毎晩読み聞かせをしてあげると、なおいいでしょう。

いっしょの布団でお母さんに絵本を読んでもらえる喜びと安心感は、子どもの健やかな成長のためにプラスとなるでしょう。

【FMさがみ放送〔スコーレ・スコーレ・スコーレ〕より】