2010.07.30 生活アドバイス | メディア情報 | 子育ての悩み

妹が生まれて激変した長男

【お悩み】:私は専業主婦で、夫と二歳の男の子、三ヵ月の女の子の四人家族です。

夫はサラリーマンで帰宅が遅く、いつも疲れた顔をしています。

子供は嫌いではないようですが、自分から進んで相手をしてはくれません。

二歳のお兄ちゃんのことで困っていることがあります。

妹が生まれるまでは素直でおとなしく、聞き分けのよい子だったのに、最近は怒りっぽくて、時には私を叩いたり、物を投げたりします。

妹のことは可愛いようで、ぐずっていると頭をなでるなどして、やさしく接してくれます。

私が下の子におっぱいをあげていると、自分は食べたばかりなのに「お腹すいた」と駄々をこねたり、「ぼくも抱っこして」とまとわりついてきます。

私が「二人は抱っこできないよ」と言うと、怒って叩くのです。

下の子にはまだまだ手がかかりますし、家事も増えて毎日大変です。

子供を授かった時の喜びも薄れ、これからお兄ちゃんにどう接したらよいか毎日悩んでいます。

アドバイスをよろしくお願いします。

(茨城県取手市 S子)

352号相_201007_妹が生まれて激変した長男352号相_201007_妹が生まれて激変した長男 (2)

 

 

ご主人の手を借りましょう

【アドバイス】:二人目のお子さんが生まれると、今までの家事や育児に加え、お母さんの仕事は倍以上になりますね。

何もかも一人でやろうとすると大変です。

ご主人も、毎日の仕事で疲れていらっしゃるようですが、あまり負担にならないようなことから、お手伝いを頼んでみてはいかがでしょうか。

休みの日にお兄ちゃんを連れて近所を散歩してもらったり、ご飯の支度で手が離せない時だけ下の子のオムツを替えてもらったり、ちょっとしたことであなたの心と体がずいぶん楽になることを知ってもらいましょう。

二人で話し合って助け合うと、子育ての楽しみも倍になります。あなたから朝晩の挨拶をして、頼み上手になることです。

お兄ちゃんは、妹が生まれて嬉しい反面、まだまだ母親との密着した愛情を必要として、寂しいのです。

自分も愛されたいのに、お母さんはいつもイライラしているし、お父さんはお仕事が忙しくてちっとも遊んでくれない……。

誰にもあたることができず、しかし、いい子にしている限りお母さんは振り向いてくれません。

お母さんが困ることをして、「ぼくを見て」とサインを出しているのです。

お兄ちゃんが甘えてきた時に受け身で対応するのではなく、下の子が寝ている時にあなたから声をかけて、お兄ちゃんをギュッと抱っこしてあげましょう。

そして、「大好きよ。あなたはお母さんの宝物よ」と心から語りかけるのです。

やさしくくり返すうちに、お兄ちゃんは「ぼくはお母さんに大事にされている」と感じ、お母さんにもやさしくなれるでしょう。

【月刊「すこ~れ」 352号 〔すこ~れ相談室〕より】