2017.03.31 子育ての悩み

来客に失礼な態度の小5息子

【お悩み】:小学5年の息子は、母親が来客に応対していると、反抗的な眼や態度を見せるようになりました。どうしたらよいでしょうか。

    

【アドバイス】:来客への応対は、まず失礼のないように気を遣い、最高の笑顔で接します。 また、ご自身の友人との会話には、心輝かせながら楽しい時間が過ぎていきます。

そのような時、息子さんの反抗的な態度は、親の気持ちを憂鬱にし、また、心配も重なります。

 

しかし、ちょっと考えてみてください。

日頃、あなたは息子さんにどのような態度で生活していますか。共感し、やさしいまなざしで 子どもの行動を見て、子どもの言葉に耳を傾けていますか。

そこのところを、振り返ってください。

あなたは子どもの将来の幸せを考え、きっと一生懸命努力しているのでしょう。

そのため、過保護・過干渉になり、口やかましく接していませんか。子どもの心の内は、とくに男の子は、お母さんの笑顔とやさしさが子どものエネルギーになります。

 

また、愛されていると感じることで、子どもが自信を持っていけるのです。

大切なことは、勉強ができることより性格の良い子に育てることです。

これから子どもの成長と共に、父親とのかかわりも大事になってきますので、あなたの器を  大きくし、父親と息子のかかわりを応援できるよう努力していくことが大切ではないでしょうか。

【月刊「すこーれ」292号〔子育て一口アドバイス〕より】