2017.04.04 生活アドバイス | 子育ての悩み

朝寝坊

【お悩み】: 小2の娘は小さな頃から朝寝坊。幼稚園でも小学校に上がっても早起きの習慣が
身につかず、毎朝起こすのが大変で困っています。

     

【アドバイス】: 子育てで重要なことは、子どもに良い習慣を身につけさせてあげることです。

赤ちゃんの時から朝もキチンと起きることや、オムツの取替え、授乳、夜寝る時間などを決め、習慣化させます。親の都合にあわせて育てると後で直そうとしても簡単ではありません。

 

「早く起きなさい。何をぐずぐずしているの」という指示・命令の実力行使より、子どもが
一人で自然に目覚め起き出すように、「そろそろ時間よ」と促してあげましょう。

「子どもは親のうしろ姿を見て育つ」と言われるように、親の毎日の生活のありようを子どもは見て真似してしまいます。

親が悪い習慣をもっていて、例えそれが過去のものであっても無意識に子どもに表れることが
あります。

もしあなたが、小さい頃に起きられない子であったなら、「あのね、お母さんも小さい頃に
朝起きられなくて、いつも起こされていたの。あなたも眠くてたいへんよね」と言って共感して
あげましょう。

そうでなかったら演出してもいいでしょう。

自分から起きることができるようになるためには、お母さんのやさしい声掛けと、共感の演出が功を奏します。

長い人生、良い習慣を身につけることは勉強よりも大切なことですから。

【月刊「すこーれ」275号〔子育て一口アドバイス〕より】