2008.06.15 生活アドバイス | 友人関係

3歳の娘の友だちにイライラがつのる

【お悩み】:三歳の娘の友だちは、娘の持ち物を泣いて欲しがり、いつも娘に我慢させて貸しています。ご近所でサークルも一緒。イライラが募ります。

327号子_200806_3歳の娘の友だちにイライラがつのる1   327号子_200806_3歳の娘の友だちにイライラがつのる2

【アドバイス】:このくらいの年齢にはよく見かける光景です。好奇心旺盛な子供は、自分が同じようなものを持っていても人のものに興味を持ちます。その欲求心から取り合いとなり、トラブルになります。同年齢の子供同士では、お互いに譲れないところでしょう。

それなのに、一方的に娘さんばかり我慢を強いてしまうのは感心しません。相手のお母さんを気遣う気持ちもあるのでしょうが、いつも我慢しているお母さんと娘さんは不満だけが残り、イライラしてしまうのだろうと思います。

相手の子供をなだめようとして言いなりになるのではなく、そのつど娘さんの気持ちを尋ねてください。娘さんが「貸したくない」と思っている時には、お母さんが上手に代弁してあげることも必要だと思います。

まだ三歳ですから、子供たちはコミュニケーションの取り方が未熟です。お母さん同士、日頃のお付き合いが上手にできていれば、子供たちがケンカをしてもすぐ仲良くなれるはずです。

お母さん同士でしっかりコミュニケーションを取っていきましょう。

【月刊「すこーれ」327号〔子育て一口アドバイス〕より】