2009.06.25 生活アドバイス | 子育ての悩み

小3の娘の中学受験と習い事

【お悩み】:小学三年生の娘を中学受験させようと思っています。ピアノとスイミングに通っていますが、学習塾も行かせて大丈夫か迷っています。

339号子_200906_小3の娘の中学受験と習い事     339号子_200906_小3の娘の中学受験と習い事2     339号子_200906_小3の娘の中学受験と習い事3

【アドバイス】:お母さんとしては、すでに複数の習い事をしているお嬢さんの身体が心配なのですね。塾は勉強の仕方などのテクニックを教えてくれ、たくさんの知識を吸収することができます。しかし、今は生きる基本を学ぶ大事な時期でもあります。

友だちとたくさん遊び、泣いたり笑ったり悔しい思いをしながらコミュニケーションの取り方を学んでいくなかで協調性が育ち、相手の気持ちが分かるような少女へと成長していきます。

また、中学生になるとクラブ活動に忙しくなり、親より友だちとの時間を大切にします。小学生のうちに、家族で博物館や音楽会などに出かけて本物にふれる体験をしたり、お母さんのそばでお料理やお掃除のやり方を身につけるなど、幅広い刺激を与えて、将来創造的な活動ができる環境をつくってあげるのもよいと思います。

大切なのは、本人がどうしたいかです。親の気持に沿いたくて塾に行くのと、自分から望んで行くのとでは学力の伸びが違います。お嬢さんをよく観察し、自分から行きたいと言うまで待ってみてはいかがですか。その方が、学ぶ喜びや楽しさが身につき、この先も向上心を持って生きられるのではないでしょうか。

【月刊「すこーれ」339号〔子育て一口アドバイス〕より】