2009.12.22 生活アドバイス | 子育ての悩み

先生の言うことを聞かない幼稚園年長の息子

【お悩み】:幼稚園年長の息子は、先生から注意をされてもなかなか言うことを聞きません。
母親として、どのように諭し、接したらよいでしょうか。

【アドバイス】:息子さんは、心が満たされていないのではないでしょうか。年中から年長にかけて、子供は大きく成長します。
しきりと外へ出て行きたがり、いろんなことをやってみたくなる時期です。

言われたことを理解し、ちゃんと聞き、守れるようになってほしい。
行儀よく、人にやさしくできるようになってほしいと誰もが望みますが、親の思いを求めすぎて「早くしなさい!」「何をしているの。ダメじゃない!」など厳しく命令したり、子供のやろうとしていることを受け入れず、常に否定していると、子供は不安定になります。

自信をなくしたり、その子によっては反抗して言うことをまったく聞かなくなってしまいます。

345号子_200912_先生の言うことを聞かない幼稚園年長の息子

どの子にも、その子なりの発達段階があります。
子供を何とかしようと考えるよりも、子供の良いところを努めて見つけ、認めてあげてください。
自分を肯定し、受け止められると心が安定します。

もう一つ大切なのは、夫婦仲がよいことです。
ご主人に心を合わせる素直な姿は、子供の心に安らぎを与え、小学校、中学校と進む中で、先生や友だちとの人間関係で大切なことを学んでいきます。お子さんの姿も変わっていくでしょう。

【月刊「すこ~れ」 345号 〔子育て一口アドバイス〕より】