2013.11.02 生活アドバイス | 子育ての悩み

5歳の長女がおっとりしすぎ。ごはんを食べるのが遅い

【お悩み】:相模原市の2児のママ、まゆみさん30歳からの質問です。

幼稚園に通う5歳の長女はおっとりした性格で、ごはんを食べるのもゆっくりです。

幼稚園でのお昼ごはんの時に、いつも先生から「早く食べなさい」と、急かされているようで「先生におこられるから、幼稚園に行きたくない」と言うようになりました。

どのように対処したらよいでしょうか。

     

【アドバイス】:ママやパパがつくってくれたお弁当をお友達といっしょに食べればとてもおいしく、お昼ごはんはたのしい時間のはずです。

それが先生から急かされて辛い時間になってしまっているのですね。

いちばん苦しんでいるのは長女です。その気持ちを理解して、辛い体験に共感してあげましょう。

そして「目がクリッとしてかわいいね」などの外見、「絵を描くのがじょうずね」というように能力、「明るくていつも元気ね」などの性格

これら3つの長所を会話のなかでさりげなく褒めましょう。

お母さんから声をかけて抱っこをして「あなたが大好きよ、宝物よ」と笑顔で伝えることも大切です。

共感とスキンシップ、やさしい笑顔、言葉がけが長女の心のエネルギーとなるのです。

また、長女の前では先生を非難しないことです。先生には、いつもお世話になっていることを感謝し「少しずつ早く食べられるように工夫しています」と、伝えるといいですね。

【FMさがみ放送〔スコーレ・スコーレ・スコーレ〕より】