2015.10.12 生活アドバイス | メディア情報 | 子育ての悩み

彼女を家に連れてくる高1息子にどう対処したらいいか

音声あり:エフエムさがみ 20151012 放送

【お悩み】:高校1年生の男子のお母さん、相模原市のめぐみさん、50歳からの質問です。

息子はこのごろガールフレンドを家に連れてくるようになりました。同じ高校に通う、同学年の子です。
私にもちゃんと挨拶ができる、明るくしっかりした印象です。

1週間に1回ほど家に来て、2階の息子の部屋で、2・3時間くらい過ごしています。

宿題をしたり、映画やドラマを観たり、音楽を聴くなどして楽しんでいるようです。

しかし、年ごろの男女で、彼氏・彼女の仲です。

1階には私がいるのでまさかとは思いますが、ふたりきりで長い時間いっしょにいれば、間違いが起きないと言い切れません。

もしなにかあったら、相手の親御さんに なんとお詫びすればいいのか。

それを考えると気が気でなりません。

私は母親としてどう対応すればよいでしょうか。

 

【アドバイス】: 高校生ともなれば、異性に関心を持つのは自然なことですし、交際相手ができることもあるでしょう。

 

その場合、異性と付き合っていることを否定的にみるのではなく、わが子がすこやかに成長したことを喜び、健全な交際の仕方や人間関係を身につけるためのいい機会と、とらえることです。

お子さん場合、彼女を家に連れてきているので、オープンでまじめな交際をしているとは思いますが、

・勉強をおろそかにしない

・相手を門限前に家に着くように帰す

など、交際するにあたって守るべきルールを、父親から子どもに話してもらうことが大事です。

 

また、親として、彼女の名前や住所は知っておくと安心ですね。

なぜ父親から子どもに話すほうがいいのか。

高校生ともなれば、この先大学に進学するにしても就職をするにしても、社会のルールやマナーを身につけていかなければなりません。

社会人として、これまでさまざまな経験を積んできた父親だからこそ、具体例を交えながら伝えることができるからです。

このとき、父親と子どもの橋渡しの役目を担うのが母親です。

そのために、夫婦の仲が良いことが大切なのは、言うまでもありません。

日頃から、ご主人を家庭のリ-ダーとして演出し、母親はサブリーダーに徹しましょう。

 

両親の仲が良いと、子どもは自然に父親の言うことを受け入れることができます。

 

息子さんとは、日頃から母と子のコミュニケーションを大切にして、小さなことでも息子さんに共感して、彼の良いところを日常の会話のなかでさりげなく褒めて、親子の絆を深めください。

【FMさがみ放送〔スコーレ・スコーレ・スコーレ〕より】