2011.03.22 生活アドバイス | 子育ての悩み

爪かみがひどい小1の息子

【お悩み】:小学一年の息子は以前から爪噛みがひどく、友達にからかわれています。厳しく叱っても効き目はなく、何とか治してやりたいのですが。

360号子_201103_ 爪かみがひどい小1の息子

【アドバイス】:お子さんは、心の不安やストレスを爪噛みで表わしているのだと思います。慣れない学校生活での不安や緊張から、無意識のうちに爪を噛んでしまうのでしょう。

まず、あなたが心がけるべきことは、お子さんの爪噛みを過度に注意しないことです。厳しく叱りつけてやめさせようとすると、かえって逆効果です。お子さんの不安やストレスの原因は何なのか考えてあげてください。

小学校に上がって、初めて経験するテストや宿題が心配なのかもしれません。「今度のテストが心配なのね」など、お子さんの気持ちをそのまま代弁できるように、共感してあげることが大切です。

お子さんが爪噛みで表わしていたストレスを、言葉で表現できるようになることで、少しずつ不安や緊張がなくなり、爪噛みも減ります。その時に「爪を噛まなくなったね」と褒めてあげることも効果的です。

やめさせようという気持ちだけで叱るのではなく、お子さんのようすを見て、やさしく接してあげてください。成長とともに治まってくると思います。

【月刊「すこ~れ」 360号 〔子育て一口アドバイス〕より】