2016.03.07 生活アドバイス | 子育ての悩み

小4男子引越しを嫌がる長男

【お悩み】:小学4年生の男の子と保育園年長の女の子のお母さん、横浜市のまなみさん35歳からの質問です。

銀行に勤めている主人が、4月から名古屋の支店に転勤することが決まりました。

それにともなってわが家も引っ越しをすることを長男に話したところ、長男は「引っ越しはいやだ、友達と別れたくない」と、反対しました。

長男の気持ちを汲(く)んで、小学校を卒業するまではわたしと子どもはこちらに残り、主人が単身赴任することも話し合いました。

しかし、

・これから思春期をむかえる息子には、父親が身近にいることが大切

・2年後だと今度は長女が同じことを言うかもしれないし、長男も、中学入学時に引っ越して誰も知らない環境で中学生活のスタートを切るよりも今転校して友達をつくったほうがいいだろう

これらの理由から、春休みに入ったら家族で名古屋に移るという結論に達しました。

それでも長男は納得していません。どう説得すればいいでしょうか。

【アドバイス】:引っ越しは子どもにとって、たくさん遊んだ仲の良い友達と別れることでもあるので、とてもつらいものです。

このときに大切なのは母親の気持ちです。

ご主人の転勤が決まった時点で、母親であるまなみさんがそれを受け止め、家族で引っ越しすることを受け入れましたか?

転勤を素直に喜べない思いが、心のどこかにあったのではないでしょうか。

子どもはそういう母親の気持ちを敏感に察知します。

子どもは、両親が同じ思いで決めたことには、たいてい賛成するものです。しかし、気持ちが一致しないで決まったことは、素直には賛成しません。

このタイミングで、家族みんなで名古屋に行くことが息子さんにとって一番いいと頭では分かっていても、心のどこかにある「行きたくない」というまなみさんの気持ちが、息子さんに影響しているのかもしれません。

ですから、名古屋に行くご主人に寄り添い、まなみさんも行く気持ちを固めたうえで、家族で新しい土地に移ると決めたことを息子さんに伝えてください。

名古屋にはどのような良さがあるのか、どんなレジャースポットがあるのか、おいしいお店はどこか…などを調べて、家族で話題にしてみてください。息子さんも新しい生活への期待感をふくらませ、引っ越すことへの抵抗感もうすれていくことでしょう。

【FMさがみ放送〔スコーレ・スコーレ・スコーレ〕より】