2017.03.29 生活アドバイス | 子育ての悩み

授業中落ち着きがない小5の息子

【お悩み】: 小学5年の息子は授業中落ち着きがなく、教室から出て行くなどして先生から注意されました。どのように対処したらよいでしょうか。

【アドバイス】: 学校でのことは、様子が見えないだけに先生から注意される親としては不安になりますよね。

はじめてのお子さんで、きっと期待と夢いっぱいで育てられてきたのでしょう。

2歳違いの妹さんが生まれるまで、両親の愛情を独り占め、知らず知らずのうちに過保護、過干渉になっていたのでしょう、

2年後には相次いで妹が生まれ、お母さんの気持ちが否応なく手のかかる妹のほうにいってしまったのはよく理解できます。

 

でも息子さんにとっては、それまで自分の方を見ていたお母さんを、急に妹に取られてしまったようで寂しい思いをしていたことでしょう。

息子さんはお母さんに自分のほうを向いてほしくて、気を引くようなことをしていたのでしょう。

そのことに気がつかないお母さんには、それがまた叱る材料となり、理解してもらえない息子さんの心は満たされなかったのです。

 

息子さんの目を見て話を聞いてあげ、口うるさくならないように気を付けましょう。そして長所を見つけ、伝えることです。

 

学校に行く時は玄関まで送り、握手をして送り出すのもよいでしょう。些細なことでも認め、自信をもたせてあげてください。

お母さんの心を豊かにする学習と、両親の仲がよいことは子どもには欠かせないことです。
 

【月刊「すこーれ」299号〔子育て一口アドバイス〕より】