2017.04.07 生活アドバイス | 家族の悩み

結婚する長男から同居の申し入れ

【お悩み】:私は49歳、夫はサラリーマンです。25歳の長男は浪人して大学に入ったため、
今春卒業して就職したばかりです。20歳の長女は専門学校へ行っています。

長男は高校生のときから交際していた女性と、卒業を待って結婚のはこびとなりますが、
先ごろ、「親(私たち)と同居をしたい」と言ってきました。

突然の申し入れに夫と相談しましたが、「家が狭いからとても無理」と結論を出して、長男に
断りの話をしました。

すると息子は「家を建て直して二世帯住宅にしようよ」と言います。

「僕はあなたたちが歳を取ったら面倒をみたいから……。一緒に住みたい」と言うのです。

共働きでやっと建てた我が家は、今年で18年目です。

まだそんなに傷んでもいないので、建て直すことはもったいないとも思いますし、娘もいるのでまだ早いきがします。

 
しかし、せっかく息子が言ってくれ、正直言って老後のことを考えるとうれしいし、どうしたら良いか迷っています。

はっきりと断って、後で問題の種になったらとも思います。

何か良い方法があったら教えてください。

     

【アドバイス】: 時期がきてからでも遅くないのでは

息子さんのご結婚おめでとうございます。

とっても思いやりのあるお子さんに育てられたのですね。

喜んでいらっしゃるところ水を差すようなことを申しますが、結婚すると息子さんもお嫁さんの考え方に気を遣うようになり、独身の頃の息子さんのままではなくなります。

最初の頃の気持ちはそれほど続きません。愛は年月をかけて育てることが難しいのです。

現実の生活を繰り返しているうちに恋愛感情も冷めて、女性は強くなってきて、場合によっては夫を操縦するようなケースもあります。

最初の思いはどこへやら、せっかく建て替えて家はできたものの、不足不満がたくさん出るようになってからでは本当に大変です。

若い人たちは自己主張がとても上手です。

それに比べ、親のほうは〝かくあるべし〟の思いが強いですよね。年月を重ねるうちに互いに
理解できないことが増えてきます。

今はちょっと距離をおいて見守り、先のことはまた、その時期がきてから考えても良いと思います。
若い時は二度とないのです。

二人きりの甘い新婚生活を送ることは貴重な体験です。

さらに赤ちゃんが生まれると、その生活はいっぺんに変わります。

良い思い出は人生の宝です。また、娘さんが嫁がれる日もやがてやってきます。

それまで親子水入らずの日々を送ることも、娘さんの将来のために大切なことです。

他人が入ると親も嫁に気を遣う、娘だって小姑として気を遣う。

せっかくの申し出ですが、息子さんたちの幸せのためにも、お互い気まずい思いをするより、
お互いが良い関係でいられる別居をお勧めします。

【月刊「すこ~れ」 290号 〔すこ~れ相談室〕より】