2018.04.11 生活アドバイス | 子育ての悩み

友だちのカードを盗って隠す長男

【お悩み】: 夫はコンピューター関連の会社に勤めるサラリーマンです。

子どもは、小学校3年生の長男と5歳の長女と3歳になる次男と1歳の次女の4人です。

 

1年前、会社を辞めたいという夫と会社側と折り合いがつかず、夫の不機嫌な状態が続いていました。

 

その頃から、長男の生活面に問題となる行動が目立ってきました。

学校の宿題をしない、忘れ物が多い、帰宅時間がおそい、家族と話をしなくなったなど。

 

3ヶ月前、夫の退社問題も解決し、新たな生活がスタートしました。

 

その矢先、長男のお友達とお母さんが家までこられて、お友だちのゲームカードを遊びの最中に、

箱ごと(数十枚入り)長男が盗って隠してしまったと苦情を言われました。

このことは、今回が初めてということではなく、1枚か2枚を持ち出すことは何回もやっていたとわかりました。

 

人の物に手を出すとは……長男の問題行動に、私は戸惑うばかりです。

 

翌日、夫とも話し合って、お友だちの家に母子で改めて謝りに行きましたが、

親としてこれから先、長男にどのように対応していったら良いでしょうか。

 

【アドバイス】: 長男としての扱いを心がけて

ご主人の問題でさぞご心痛だったことでしょう。

家族の安定が崩れそうになったとき、夫婦の絆がしっかり結ばれているかどうかが問われます。

あなたの不安な気持ちは、即、子どもたちにも共振していきます。

 

母子間における潜在意識は12~3歳頃までは共有していると言われます。

 

まして、長男であるがゆえに、周囲に気を遣い、そのダメージは他の子どもたちよりも強かったのではないでしょうか。

 

まだまだ手のかかる幼子たちの世話で、あなたもご苦労の多いことと思います。

幼いがゆえに、親の手が必要なのは当然のことです。

 

しかし、子どもは皆、自分にとってお母さんはただ一人。

自分だけのお母さんであって欲しいと願っています。

4人兄弟ではお母さんの手はいくつあっても足りません。

 

ご長男もわかってはいるのですが、母を慕う心は下の子たちと差はないでしょう。

そんな中で、じっと我慢していることの多い息子さんではないでしょうか。

 

兄弟をいつも平等に扱うのではなく、長子としての扱いを心がけることが必要です。

たとえば短時間の買い物に行くとき、下の子の世話を頼むのも一案です。

 

そして帰宅したら、長男に「ありがとう。お母さん助かったわ」とお礼を言ってあげましょう。

 

また、このとき、下の子たちの見えないところで、おやつの一つをそっとあげるなどしてみてはいかがでしょうか。

 

 

そしてご主人に協力してもらって、長男に男の子として、長男の自覚を持てるように、言葉かけをしてもらうといいでしょう。

長男と二人きりになれるときを工夫してつくって「お母さんの宝物だよ、大好きだよ」と言ってあげてください。

母親の愛情をしっかり伝えましょう。

【月刊「すこ~れ」 278号 〔すこ~れ相談室〕より】