2017.04.04 生活アドバイス | 子育ての悩み

すぐに泣く

【お悩み】: 幼稚園年少組で4歳の息子。普段は元気で友だちも多いのですが、注意されたり、叱られたりするとすぐに泣きだしてしまいます。

【アドバイス】:「ほら!また泣く 弱虫なんだから」「泣くんじゃないの!泣き虫」……。

お母さんの口からこんな言葉が発せられていませんか?

叱り言葉をぐっと飲み込んで、笑顔で接してみることが大切です。

きっとお子さんは、感情が豊かで、感動できる心、やさしい気持ちの持ち主だと思いますが、「弱虫」「泣き虫」と言い続けると、お子さんの潜在意識の中に弱い自分がインプットされてしまいます。

泣き出した時には、笑顔でギュッと抱きしめて、お子さんの目の高さで「お母さんはあなたが 大好きよ」、「あなたはお母さんの宝物よ」と言ってあげてください。

つい「泣き虫」と叱ってしまったら「だけど元気な○○ちゃんが大好きよ」とお子さんの優れているところを、徹底して褒めてあげてください。

お母さんの笑顔と誉め言葉が「心の栄養」となり、エネルギーとして蓄積され、お子さんを
のびのびとした性格の持ち主にします。

叱っても決して良い結果はでません。あまり細かいことにとらわれず、おおらかに育ててください。そして、叱り上手なお母さんから、笑顔いっぱいの誉め上手なお母さんに“変身”してください。

【月刊「すこーれ」281号〔子育て一口アドバイス〕より】