2017.04.07 生活アドバイス | 夫婦の悩み

親の会社に勤め自堕落な日をおくる夫

【お悩み】:私は40歳で会社勤めをしており、夫は父親が経営する会社に勤めております。
実兄も一緒です。

身内の会社ということで、夫には緊張感がなく、時間があると家の方に来てテレビを見たり、

お茶を飲んだりして時間をつぶしています。

会社の人たちも社長の息子ということで見て見ぬふりをしているようです。

 
結婚当初はそうではなかったのですが、この頃はお金の使い方も荒くなり、賭け事もしている

ようです。

結婚前もそういうことがあったようですが、そのつど義父が借金など尻拭いをしていたようで、本人は少しも直そうという気はなく、また父が何とかしてくれるだろう、くらいの気持ちです。

 
そのようなお金の使い方ですので、遊び仲間からよく声がかかったり、誘いにきます。

こどもも中学生、高校生と二人おり、何かと学費もかかる年齢になっており、家計も苦しく

なっています。そのため私は、仕事のない土・日は親戚のお店のお手伝いに行っております。

夫の素行を直していくことはもちろん、私たち家族がこれからどのように対処していったらよいでしょうか。

【アドバイス】: ご主人の気持ちを癒す家庭づくりを

他の会社にお勤めだったら、そんなご主人のわがままは通りませんが、親の会社となりますと、親子関係を引きずりながらのお勤めですので、わがままが出やすいですね。

社長であるお義父さんご自身も、子どもに甘い面がおありになるのでしょう。

ご主人ご自身に仕事に対する厳しさが感じられないというのも大きな原因の一つでしょうね。

またお兄さんとも一緒となりますと、やはり仕事の面でも、いろいろな衝突などがあったり、
かえってやりにくいこともあるのではないかと思われます。

 
奥さんご自身もお勤めなさっておられるので経済的に奥さんに頼っているところがあり、
「何とか生活しているのだろう」という安易な考えでいらっしゃるのではと思います。

 
ご主人に“自分の給料で家族全部が生活しているのだ”という思いがあると、頑張ろうという思いになりますけど、自分の他に収入があると、それをあてにして勝負ごとに走りやすいですね。

仕事のストレスをそれで発散されている感もいたします。

ストレス解消法もいろいろとある中で、賭け事に心が走るというのは、家庭が仕事で受けた
ストレスを癒す雰囲気ではないでしょうか?

ご主人を立て、ご主人の居場所を家庭の中で一番いいところにするよう心がけられるといいと思います。母親はどうしても子ども第一になりやすいのですけれど、まずご主人をという気持が大切だと思います。

ご主人に感謝の心が湧き上がった程度、ご主人は家族を前に、このようなことをしている場合ではないと気づかれるのではないでしょうか。

どうぞ以上のことを心がけてやってみてください。

【月刊「すこ~れ」 291号 〔すこ~れ相談室〕より】