2018.11.10 生活アドバイス | 子育ての悩み

長男の突然の転職願望

【お悩み】: 私は52歳の専業主婦です。夫は53歳、会社役員をしており、29歳の長女はすでに嫁ぎ、24歳の次女は銀行に勤めています。

今、27歳になる長男の突然の転職希望に動揺し悩んでいます。

 

長男は幼い頃から素直で明るく、人から好かれて順調に成長しました。

学業も良く、有名私大を卒業後、大手の電気機器メーカーに就いて、コンピューター部門で働いています。

仕事は大変ハードですが、収入はよく、近頃は結婚話も出始めて、私も楽しみにしていました。

 

ところが、最近「会社を辞めて、プロのカメラマンをめざしたい」と、言い出したのです。

大学時代は写真に熱中し、何回かコンテストで入賞したこともありますが、就職後はカメラを

手にすることもなく、もう熱が冷めたものと思っていただけに、全くの青天の霹靂です。

 

夫も驚き「趣味であれば良いが、プロへの道は険しい、お前は世の中を甘く見ている」と、説得しましたが、長男は頑として聞き入れようとしません。

私も「お父さんは定年を間近に控えているのだから、家のことも考えてほしいと頼みました。

 

しかし、長男からは

「自分は今まで、そうして親に縛られ、本当の自由がなかった。

ある写真展を見て、今の仕事では自分が表現できない、これでは人生に悔いが残ると心底思った。今まで自分は親の思い通りになってきたのだから、これからは好きなようにさせてほしい」

強い口調で言われ、頭を金槌で叩かれたようなショックを受けました。

 

私はこれまで子供たちを愛し、一生懸命育ててきました。

決して縛ったり、思い通りにしたことはなく、全てを否定されたようで悲しく、息子にどう対応したらよいのかわかりません。

アドバイスをお願い致します。

 

【アドバイス】: 回り道も一つの人生

幼い頃から親の期待通りに成長され、仕事も安定し、結婚話も出始めたご長男の突然の転職願望ですから驚かれるのも無理はありません。

しかし、人生は順調であることが全て良いとは限りません。

転職や回り道があっても良いのです。

自分の能力や適職が初めからわからなくて、いろいろな仕事や体験を通して気づく場合もあるのです。

 

ご長男は、今まさに自分の進むべき道を見つけて、羽ばたこうとされているのです。

温かく励まし、見守ってあげてはいかがでしょう。

今まで厳しい職場でまじめに働かれ、社会人としての自覚もあり、将来のことを重々考えての決断と思われます。

 

この世の中にムダな体験は一つもありません。

「人生はマラソンレース」であり、今までの体験を今後の人生に活かすことで、プラスに働くことになります。

ご長男の人生は彼のものなのですから、今、親のエゴで転職を断念させれば後々悔いを残すことになるでしょう。

 

これからはご主人との生活を大切にして、新たな生き甲斐をもつことです。

趣味や交友関係を広げたり、ボランティア活動に取り組む等、常に明るく積極的に生きることが、ご長男の心の支えともなるのです。

【月刊「すこ~れ」 192号 〔すこ~れ相談室〕より】