2021.01.08 生活アドバイス | 子育ての悩み

要領の悪い長男をつい叱ってしまう

要領の悪い長男をつい叱ってしまう

お悩み

小学3年生の兄は動作が鈍く、要領のよい小1の弟と喧嘩をすると、つい兄を叱ってしまいます。最近、弟が兄を馬鹿にし、困っています。

 

A 2つの視点で自身を振り返る

一番エネルギーがある年頃の男の子をお二人育てられ、毎日がさぞにぎやかだろうと思われます。
2つの視点でご自分を振り返ってみましょう。1つ目は、兄が兄としての自覚や責任を持てるような対応を親がしているかどうかです。

たとえば、あなたが外出する時、兄に弟の面倒を見てくれるよう頼み、帰宅した時に特別なことがなければ、「お兄ちゃんのお蔭で助かるわ。ありがとう」と、お礼を言うのです。
また、喧嘩の原因が弟にあっても、いつものパターンで兄ばかりを叱っていませんか? もし、弟に原因があれば、弟を叱ることです。

2つ目は、夫婦仲です。子供は上下関係のパターンを、両親の姿を見て自然に身につけていくのです。あなたはご主人に対してどのような物の言い方やマナーで接しておられますか?
お母さんの愛情がお子さんたちにしっかりと伝わった程度、兄は弟に優しくなるでしょうし、弟も兄を慕うようになり、仲のよい素敵な兄弟として成長されることと思います。

誰もが家庭の大切さを学び、
笑顔の家庭を築けるように
寄付で支える