2008.08.15 生活アドバイス | 子育ての悩み

部活で落ち込む小6の息子

【お悩み】:小学6年の息子は、学校の部活動で「戦力外」と言われて落ち込んでいます。親としてどのように励ましたらよいでしょうか?

329号子_200808_部活で落ち込む小6の息子

【アドバイス】:新学期になり、これから毎日勉強と部活動を頑張ろうとしている息子さんにとって、この一言はとてもつらい言葉だと思います。チームの一員であれば、レギュラーとして活躍したいと願って当然ですし、お母さんにとっても、息子さんがレギュラーとして選ばれなかったことが残念で、子供がかわいそうと思われるかもしれません。

しかし、大勢のメンバーの中から選ばれるレギュラーには限りがあり、勝つためには厳しい人選となります。

たとえ試合に出られなくても、道具の手入れをすることや皆で心を合わせ応援することも、チームを勝利に導く大切な役割です。同じようにレギュラーに選ばれなかった仲間の気持ちもわかりますし、選手として出場するだけでは気づかないことも学びます。何より、この先社会に出て一人で仕事をすることはあまりありませんね。チームで協力し合って一つのものを完成させていくことのほうが多いと思います。

どんな状況の中でも自分の役割を見つけ、強調性を育てていくということが、今の息子さんにとって良い成長のチャンスとなるのではないでしょうか。

【月刊「すこーれ」329号〔子育て一口アドバイス〕より】