2009.09.22 生活アドバイス | 子育ての悩み

幼稚園年長の一人娘の指しゃぶり

【お悩み】:幼稚園年長の一人娘は、血がにじむほど指しゃぶりをします。注意をするとその時だけやめるのですが、一向に治りません。

342号子_200909_幼稚園年長の一人娘の指しゃぶり     342号子_200909_幼稚園年長の一人娘の指しゃぶり2

【アドバイス】:お嬢さんは大好きなお母さんに、まだまだ甘えたい年齢です。あなたは良い奥さんや良いお母さんになるため、一生懸命「しつけ」の努力をしてきたのでしょう。一人娘をしっかり良い子に育てたいとの思いが強く、過保護や過干渉になっていませんか? 身支度や入浴、食事の時、いちいち口出しをし、自分の思い通りにしようとしていませんか?

子供の問題やトラブルは、親の心の状態や生き方へのメッセージを秘めています。お嬢さんの指しゃぶりは、お母さんからの愛情不足のメッセージと考えられます。子供をしつけることは大切ですが、愛情が十分に与えられていることが前提です。

お母さんの笑顔や優しい言葉、スキンシップは、子供に安心感とエネルギーを与えます。子供の気持ちを思いやり、子供の言葉に耳を傾けてあげましょう。お嬢さんが指しゃぶりをした時、叱るのではなく、優しく抱きしめて、「お母さんはあなたが大好きよ」「あなたはお母さんの宝物よ」と言ってあげるのです。

また、長所を見つけてさりげなく褒めることも大切です。お嬢さんの心がお母さんの愛情で満たされた時、指しゃぶりは自然に解消されていることでしょう。

【月刊「すこ~れ」 342号 〔子育て一口アドバイス〕より】