2012.04.26 生活アドバイス | 子育ての悩み

友達をいじめる三歳半の次男

【お悩み】:三歳半の次男は、友達を叩いたりいじめたりします。注意しても聞かず、問題を起こしたくないので公園などに行かないようにしています。

373号子_201204_友達をいじめる三歳半の次男

【アドバイス】:三歳半の男の子は元気で、好奇心が旺盛な時期です。たくさんの外遊びや、いろいろな体験をさせてあげたいですね。

お子さんがトラブルを起こす原因のひとつとは、心が満たされていないことがあげられます。欲求不満になっているのはどうしてか、少し思いやってみてください。

大人でも、物事が順調に行かない時などは誰かに気持をぶつけたり、物に当たってしまったりするものです。

あなたは、「早く食べなさい」「早く寝なさい」などの指示や命令ばかりしていませんか? 子供はしてほしいことや自分の気持がわかってもらえないと、攻撃的になります。

三歳半ではまだ社会のルールがわかりません。友達を叩いてしまった時などは、子供と一緒にお母さんが謝ることも大事です。子供をあるがままに受け止めてあげましょう。お子さんは自分の気持をお母さんに聞いてほしいのです。抱っこをして、「何でも話してごらん」と受け入れる態度が大切です。

お子さんとゆっくりお風呂に入って話を聞いてあげたり、ひざに乗せて絵本を読むなど、心を込めて二人きりの時間を過ごしてください。今しかないこの時を、ぜひゆっくりと味わってください。

【月刊「すこーれ」373号〔子育て一口アドバイス〕】