2017.03.29 生活アドバイス | 子育ての悩み

友だちとカードゲームを売買する小2の息子

【お悩み】:小学2年の息子はカードゲームに熱中しています。沢山持っていますが、
人気カードほしさに友だちとカードの売買をしているようです。

【アドバイス】:小学2年生の息子さんの、子ども同士でのカードの売買を心配していらっしゃるようですが、お年玉をつぎ込んでカードをたくさん買っても、自分のほしいカード はなかなかあたらないのでしょう。

そして、手に入れたいカードはきりなく発売されるのでしょうね。

あなたはお子さんが日頃外で何をしているのか、どういう気持で売買しているのか、カードを
どのように扱っているのかご存知でしょうか。

どんなに忙しい時でも、子どものしていることに関心を持ち、子どもと話す機会を持つことが
大切です。

カードの売買で得たお金は自分で働いて得たお金とは違います。

基本的には、お金の意味をまだよく理解できない子ども時代に、そういうことはしてはならないのです。
今一度ご夫婦で話し合われて、両親が同じ意見の下で「わが家のルール」といったものをつくられることをお勧めします。

また、親自身、平素金銭感覚がルーズでないか、公私のけじめがついているだろうかと省みることも大切です。

【月刊「すこーれ」303号〔子育て一口アドバイス〕より】