NEWS&TOPICS

2018.07.23

姑との関係に悩む娘

【お悩み】: 私は50歳の主婦で、55歳になる夫と共に兼業農家を営んでいます。
2か月前に、近所の家の一人息子さんのもとに、25歳になる一人娘を嫁がせました。
半年がかりで望まれて交際してのゴールインでした。

相手の家も兼業農家で、ご両親と娘夫婦の4人家族です。

娘は皆さんから大変可愛がられて大事にされていますが、お姑さんに関する悩みをもっています。

それは娘夫婦は2階に同居しているのですが、お姑さんが夫婦の留守中に何の断りもなく出入りして、夫婦のプライバシーを守れないと言うのです。

又、買い物に誘われて一緒に出かけると、娘に洋服や化粧品等をいろいろ買って下さるそうですが、本人の欲しいものではなく、お姑さんの好みを押しつけられるのだそうです。

さらに、近所に住むお姉さんの孫のことを大変自慢するので、「もうたくさん」と拒絶反応を示し始めています。

このように毎日のように電話やわが家に来て愚痴をこぼす娘を見かねて、
夫は「そんなにつらいのだったら、帰ってきてもいい」と言っています。

以前、私の知人より「あの姑さんはむづかしい人だから、嫁がせない方がいいヨ」と言われたことを思い出し、今は後悔しています。

娘婿に事情を話して、娘をシッカリかばってもらおうか、
あるいは、私がお姑さんに直接話そうか、といろいろ悩んでいます。
よきアドバイスをお願い致します。

 

 

【アドバイス】: 共感し、温かく見守る

嫁がせた娘さんが新婚2か月余りで、姑さんとの関係で悩み、その愚痴を毎日のように聞かされるのは、母親として、さぞご心痛のことと思います。

御近所に嫁がれたとは言え、今までの実家での生活とは環境が一新し、生活習慣も全く違うのですから、苦労が多いのは当然のことでしょう。

 

あなたがしっかりと認識しておかなければならないことは、娘さんは既に、嫁ぎ先の家族の一員となられたということです。
姑さんとの悩みについても、若い夫婦が話し合って対処していく問題なのです。

姑さんは待ちこがれてお嫁に来られた娘さんを気に入られ、愛情の表現としていろいろと面倒を見て下さっているのです。
きっと、姑さん自身の喜びや生き甲斐にもなっているのでしょう。

一面的なものに執われたり、こだわった見方をすると、相手が何をしても全て不快に思い、受け入れられなくなります。
相手の長所とつき合うことが人間関係の秘訣です。

 

今、あなたが娘さんにしてあげられることは、新しい環境に馴染めるまで、愚痴を聞いて、共感してあげることです。
そして、娘さんにはまだ見えない姑さんの良さや真意を解説してあげるのです。

娘さんが嫁として、妻として成長されていく姿を温かく見守ってあげて下さい。

又、近所とは言え、あなたの立場で姑さんとよりいっそう仲良くおつき合いしていくことも大切です。

【月刊「すこ~れ」180 号 〔すこ~れ相談室〕より】