公益社団法人 スコーレ家庭教育振興協会 生き方の知恵と技術を磨く生涯学習の広場です

NEWS&TOPICS

2017.07.07

長男の女性関係に悩む

【お悩み】: 高校2年生の長男のことでお尋ねします。

最近、長男の帰宅が遅くなり、心配していたところ、ある夜、若い女性から電話がかかってきました。「T君が、今夜、どうしても私の所に泊まると言いますから、認めてあげてください」と一方的な申し出に、私は気が動転するばかりでした。

それからというもの、息子は一週間に1、2度外泊するのが当たり前のようになってしまいました。
相手の女性は専門学校生で、息子より4歳年上とか。県外から来ているので、学校の寮で生活しているそうです。
寮といっても外部から自由に出入りできるマンションだということです。

私は、何度か彼女と直接会って話してみようと試みましたが、その都度、息子に猛反対されました。「彼女の家庭は両親が大変厳しい教育者なので、交際している事が知れると、どんな目に合うか分からない」と勝手な事を言うのです。

そして、冬休みに二人で旅行に出かけ、長男が旅先から「この旅行を認めてくれないのなら、
家に帰らない」と、事後承諾を迫りました。
私としては「体に気を付けなさいよ」と言うのが精一杯でした。

今後、どのように対応したらいいのか、私も主人も困り果てています。

    

【アドバイス】: 親の生き方を磨く
思春期を迎えたご長男の女性交際で悩まれる心中をお察しします。

でも、親が子どもに干渉し過ぎ、自分たちの経験による考え方だけをベースに責めたてると、
子どもの反感を募らせ、結果的に追い込んでしまうことにもなりかねません。

従って、母親の立場としては、日頃から親子で何でもオープンに話し合える関係を作っておくことが大切です。
世間には、成人しても異性との交際ができないケースもありますから、ご長男の場合、いささか年齢的には問題がありますが、一面では健全な精神状態にあるわけです。

異性との交際は、子どもの成長段階にとって、むしろ自然な姿です。

ご長男は今、精神的に自立しつつある時期です。
物事は、肯定的に受け止めると、結果もプラスとなりますが、否定的な場合は、マイナスの結果を生むことになります。

幸い、ご長男は「彼女との交際を認めて欲しい」と、素直な自分の思いを訴えているのですから、あなたが先ず、ご長男を信じて、良き相談相手となることです。
親に信じられているという思いは、子どもなりに自覚をもって対処するはずです。

交際の先々を思い悩むことより、親としての日々の生き方を高めていくことが、ご長男に対して、何よりの説得力となります。
高校生になった子どもへの対応は、本来、父親の役割ですから、ご主人に相談し、判断を委ねることが大切です。

【月刊「すこ~れ」 207号 〔すこ~れ相談室〕より】