NEWS&TOPICS

2017.11.10

言葉が遅い2歳長男

【お悩み】:二歳になったばかりの長男は、近所の同じ年の子と比べると少し言葉が遅いようで不安です。母親としてどういう心構えが必要でしょうか。

     

【アドバイス】:初めてのお子さんですから不安になることもよく分かりますが、それぞれ個性がちがうように子どもの成長は速さが違います。
周りを見ることも大事ですが、まずお子さんのあるがままを受け入れることです。

そして、子どもの長所を見つけることです。
子どもは自分で言葉を話せなくても、お母さんの言葉はよく分かっているのです。

ですから、「○○ちゃん、今日は天気がいいから公園に行こうか」など、こまめに言葉掛けをして行動の理由と中身を話してあげて下さい。
子どもの成長に一番大事なのは、正しい生活習慣の中で育てることです。

あなた自身が早寝・早起きをして、家庭の中で明るく元気に、ご主人やお子さんに朝夕のあいさつを実行してください。
とくに乳幼児にとっては、お母さんの優しい笑顔とおだやかな言葉掛けがエネルギーになります。しっかり抱きしめてあげてください。

「お母さんはあなたが大好き」「あなたはお母さんの宝物」という母親の肯定的な言葉は、子どもの生命を強め輝かせ情緒の安定した人に育てます。
お子さんは惜しみなく、愛の言葉のシャワーを掛けてあげてください。
言葉が遅いという心配は解消します。

 

【月刊「すこーれ」269号〔子育て一口アドバイス〕より】