NEWS&TOPICS

2019.01.30

絵本を教材に家庭教育講座
倉敷

昨年11月20日(火)、倉敷市立中央図書館で開かれた子ども読書活動推進講座で、当協会講師が「ママの声で届ける絵本の世界~うちの娘、本の虫になっちゃいました」をテーマに講義をしました。

母親の声による読み聞かせは母子間に〝共感の愛〟を育み好奇心をおおいに刺激することや、生活習慣を整えることの大切さをわかりやすく話しました。

参加者はユーモアあふれる話に聞き入り、「絵本は読むだけでなく、家庭や母親の習慣が子どもの感性を豊かにすることがわかりました。参加してよかったです」と、多くの喜びの声をいただきました。