NEWS&TOPICS

2019.12.24

第41回ユニセフ『ハンド・イン・ハンド』募金
スコーレ協会は12月8日(日)に参加しました!

スコーレ協会は、2019年12月8日(日)に『ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金』に参加しました。
第41回を迎える同募金の今回のテーマは、「すべての子どもに生きるチャンスを」。
1990年に1,260万人だった5歳未満児の死亡数は、2017年には540万人に減少しました。しかし、現在も1年間に540万人もの幼い命が、肺炎、下痢、はしかなど簡単に予防できる病気などのために失われています。ユニセフは、予防・治療が可能な病気で子ども達が命を落とすことがないよう、多岐にわたる支援を行っています。
スコーレ協会は、創立の翌年から連続39回目の参加となり、全国49か所で約759人(大人476人、子供283人)が参加しました。集まった167万5,183円の善意は、12月16日(月)、公益財団法人日本ユニセフ協会へ送金しました。

創立40周年記念大会まで、あと 235
×