NEWS&TOPICS

2017.12.12

理不尽なチーフの指示に困惑

【お悩み】:50歳のパート主婦です。子どもは大学4年生と高校3年生の息子が2人います。
夫は2年前にリストラで会社を替わり、その時から私も週5日パートに出ています。

パート先はスーパーの青果部門で、午後1時から6時までの契約で働いています。
チーフの指示で動くことが多いのですが、ここ何回か注意されることが重なり、その度に謝って、不注意に気をつけてきました。

しかし、この2日間はいきなり3時、4時で帰るように言われました。
納得がいきません。

これまでもこのチーフとトラブルがあって、配置換えになったり辞めたりした人もいます。
チーフの注意も私に非のないことがほとんどであったり、数人のチームで仕事をしていますが、私への風当たりが一番強いように思います。

仕事について2年、職場にも慣れましたし、作業も遅滞なくこなせるようになっています。
問題を起こしたわけでもないのに、勤務時間が短縮されると経済的に困ります。

しかも、突然に短縮されて、このままチーフの指示に黙って従うべきなのか迷っています。
この際辞めてしまおうか、とも考えたりもします。

    

【アドバイス】:店長に状況を正確に伝えて解決を

専業主婦が長かった中、この2年間ご苦労されたことと思います。主婦のパート先も昨今は年齢によっては容易に見つからないのが現状です。
しかし、あなたはすでに2年のキャリアを積んでこられました。
職場は収入を得る代償に、厳しいこともあります。また、人間関係のトラブルも珍しくない場所です。

とくにパート主婦が多数働く職場の場合、感情面で衝突してしまいがちです。

日頃から明るい性格のあなたは、チーフの感情的な注意もサラリと詫びて、変わりなく振舞い、心の動揺を人に分からないようにもできる人なのですね。
注意されたことを素直に聞き、すばやく対応し、いつまでもクヨクヨしないあなたに、チーフはつい自分の不満までもぶつけてしまっているようです。
事象には、多面的な要因があると言われます。人の言動も同じくとらえることができます。

過ちを許さず、チーフを嫌ったりしてしまうと、余計に暗雲を漂わせてしまいます。
いつもの明るい笑顔を失わず、消極的にならずに自分に自信をもってことに向き合いましょう。

勤務時間の短縮については、店長に相談してみてはいかがでしょう。
契約事項に関わることですから明確にしておく必要があります。
その際、大事なのは、チーフに対するグチや不満は言わず、状況を正確に伝えることを心がけてください。

明るく元気に過ごす術を身につけている人には、色んな人を引き寄せる魅力があります。
それだけに時には予想もしない他人の複雑な心境にも対峙することになって、気の滅入ることもあるでしょう。どうか、感性と理性をコントロールしながら、向上心を持ってこの事態を乗り越えてください。

【月刊「すこ~れ」 260号 〔すこ~れ相談室〕より】