公益社団法人 スコーレ家庭教育振興協会 生き方の知恵と技術を磨く生涯学習の広場です

NEWS&TOPICS

2017.04.11

注意すると乱暴な言葉を返す息子

【お悩み】:私は42歳の専業主婦です。夫は会社役員で、仕事に追われる日々です。

高1の息子のことは、ほとんど私がしつけをし、教育してきましたので、礼儀も正しく身についています。

中学から受験し希望校に入学し、素直でおとなしく、勉強もよくでき成績も常に上位でした。

ところが、反抗期なのでしょうか?

中学3年の2学期頃から学校のこと、友人のことなどまったく話をしなくなり、また受験前に
体調を崩し、理数科進学に失敗し、現在普通科に通っています。

これ以降、学習意欲を失い、将来の目標、希望もなく、積極性にも乏しく、自分から進んで行動をしない状態で、人前に出ることも避けるようになりました。

そして、CDやマンガ本に異常に興味を持ち、注意をすると乱暴な言葉が返ってきます。
外出、外食、旅行などをすすめても行きません。

髪も長くし、部屋はCDとマンガ本で散らかり、見るに耐えない状況です。

どのように接していけばよいのでしょうか。

【アドバイス】:ご主人と二人で見守ってあげて

幸せを願い、一生懸命教育し、しつけをしてきたお子さんの変化に、戸惑うお母さんの気持ちもわかりますが、今はまず、お子さんの現状をありのままに受け止めてあげることです。

学校の成績が良いこと、一流大学を卒業し、一流企業に入社することだけが、人生の幸せには
結びつきません。

子育ての基本は、ヤル気があり、物事に挑戦していく勇気があり、そして何より大切なのは、
性格の良い子に育てることです。

それには、共感しありのままを受け入れることです。

今のお子さんは心身ともに大人への成長、社会的なものと接触を図る」準備をしていくときで、この時期父親の存在が必要不可欠です。

あなたは今まで、子どものために良かれとあなたの規範を押し付け、あなたが子どもの進路を
決め、引っ張ってきたのではないでしょうか?

しかし、これから息子さんが将来の目標・夢を見すえたときには父親の出番です。

家庭の中で、ご主人とかかわりをもっと大事にし、二人で子どもを見守ることが重要です。

お子さんが本音のところで、将来のことや現在のことをご主人に対して話せるよう、あなたは
すべてを包みこんで、後押しをしていってください。

いずれ巣立っていく息子さんが自立できるよう、親子関係を見直し、お子さんには将来のために、両親の健全な姿勢を示していってください。

家庭の中ではとくに、小さなことを指摘したり、自分の気がすまないからとお子さんに対して、うるさく言わないようにしましょう。

今、いちばん大切な実践です。

【月刊「すこ~れ」 281号 〔すこ~れ相談室〕より】