NEWS&TOPICS

2019.08.08

今月のことば(9月)~人は人のために

生き物は本質的に、
自分のために生きようとする存在である

だが、人間はそれを原則としながらも
他人と共に生きるスタイルを身に付けた

厳しい自然の中で
共に生きようとする人間の社会的なつながりは
高い知性と豊かな共感力を育んだ

それらが人間性を豊かにし
地球上のリーダーシップを獲得させたと言える

社会はある意味、第二の自然である
かつて地球は、様々な種族の対立と葛藤の中にあったが
人類はそのおろかさに気付いた

しかし、それでも人類的な融和はいまだ遠し
という現状である

人は自分のための生き方の内に
他人と共生する豊かな倫理観をつくりあげ
「仲良く生きる」という平凡な真理を
実現したいものである

豊水