NEWS&TOPICS

2018.05.10

今月のことば(6月)~オリンピックに思う

今回の冬季オリンピックが終わって
数ヵ月が経った

金メダルに喜びの涙を流す選手もいれば
悔し涙で会場を後にする選手もいる

喜びや悲しみのドラマは展開したが
オリンピックは終わっても
選手たちの人生は終わっていない

むしろ、スポーツ年齢を過ぎてからの生き方が
一人ひとりの人生を分けていくことを思う

メダルを手にするまでの
様々な苦闘と研鑽(けんさん)が
これからの彼らの生き方を支えていくのであろう
また、そうあって欲しい

さらに、メダルを手にする一人の喜びの背後に
敗北の涙を流した選手たちの存在、
また勝利を蔭で支えてくれた
無名の人々の存在を忘れてはならないと思う

豊水