家庭教育講座・セミナーの画像

 家庭のあり方、親としての生き方、赤ちゃんや子供の育て方などをテーマに行われる家庭教育講座・セミナーは、全国各地で開催され、年間約800回、30,000人に近い方が受講されています。また、多くの家庭教育講座は、各地の教育委員会より後援をもらい開催しています。

画像 画像

育児に始まって、不登校、いじめ、非行、家庭内暴力。子供とどう向き合ったらよいかわからない。どう育てたらよいのだろう。本を読んでも、誰に聞いても本当のことが分からない。躾や教育に深刻に悩むお母さんやお父さんたちが急増しています。

大家族から核家族への移行というライフスタイルの変化が、親から子、子から孫へと伝承されてきた日本の優れた子育ての知恵や文化、ノウハウを奪ってしまったのです。

家庭教育講座・セミナーは、子供の育て方、家庭のあり方、親としての生き方などをテーマに、年間約800回が全国各地で展開されています。 スコーレ協会は、会の創設以来35年以上にわたって、その解決のノウハウを積み上げてきました。

 

※家庭教育講座は、比較的大人数(30名~250名)で開催され、そのうち多くの講座が教育委員会の後援をもらっています。

※セミナーは「講座」より小規模で、テーマに沿って講師を中心に具体的に学習したり。話し合ったりするものです。少人数で開催されることが多く、小さなことでも気軽に質問、相談ができます。

講演テーマ例

「子供の心に自信を育てる」
「どんなピンチにも負けない!心の強い子に育てる」
「子供のやる気を引き出すママになる」
「わが子がハードルを越えていくために」
「見逃さないで!子供の心のSOS」

経験豊富な講師による講演会です。是非お気軽にご参加ください。

スコーレの保育

スコーレ主催の母親講座・セミナーに参加するお母さんたちが安心して勉強できるよう、乳幼児を預かって保育するのが「キッズルーム」です。スコーレ協会では毎年、その保育担当者が「キッズ保育者研修」(平成14年発足)で、子供への接し方やゲームの工夫を披露し、意見交換を行ってよりよい保育をめざしています。