公益社団法人 スコーレ家庭教育振興協会 生き方の知恵と技術を磨く生涯学習の広場です

沿革の画像

1980(昭和55)年

7月

国際スコーレ協会設立
 

8月

家庭教育セミナー、早朝研修、
収集ボランティア活動開始
1981(昭和56)年

3月

月刊誌「SCHOLE」発行開始
 

5月

「活き活きとした老年」を意味する
「ライヴェルドの会」が発足
 

5月

 川上元巨人軍監督による「川上野球教室」を開催
1987(昭和62)年

6月

本部事務局を東京都町田市に移転
1989(平成元) 年

11月

第1回生涯学習フェスティバル(まなびピア89)を共催
1990(平成  2)年

4月

心身開発トレーニング開始
1991(平成  3)年

5月

月刊誌「SCHOLE」創刊100号。
タイトルを「すこ~れ」に改称
 

5月

カウンセラー制度を新設
1992(平成  4)年

4月

母親講座がスタート
1999(平成11)年

8月

文部大臣(当時)より社団法人の認可を受ける
2000(平成12)年

12月

 ベルマークの集票点数1,500万点を達成
2002(平成14)年

2月

自己学習システム『自己発見の旅』学習がスタート
 

10月

男性会員組織 スコーレ・マスターズが発足
2006(平成18)年

1月

ユニセフへの募金累計額が1,500万円を突破、
感謝状を授与される
2007(平成19)年

9月

熟年女性の会員組織 スコーレ・グレイセスが発足
2009(平成21)年

2月

本部を神奈川県相模原市のスコーレ会館へ移転
2010(平成22)年

11月

創立30周年記念大会を開催
2013(平成25)年

12月

 ベルマークの集票点数2,100万点を達成
2014(平成26)年

4月

内閣総理大臣より公益社団法人に認定
2015(平成27)年

10月

創立35周年記念大会を開催