公益社団法人 スコーレ家庭教育振興協会 生き方の知恵と技術を磨く生涯学習の広場です

初めての方への画像

「スコーレ」ってどういう意味?

画像

「スコーレ」とは、今日の「スクール」の語源となるギリシャ語です。「学び、遊び、余暇」という、3つの異なる意味を、たった一言で表す言葉です。

今から二千数百年前の当時のギリシャ人たちは、仕事を終えた後に「知的な余暇の時間」を持つことが最高の幸福であると考えていました。そして、これを実現する上での優れた生活習慣が、まさに「スコーレ」であったのです。

「スコーレ」という言葉には、“人間はただ働くだけでなく、人間としての資質を高めるための「知的な時間」を持つことが最高の幸せなのだ”という哲学がこめられているわけです。

私たち「スコーレ家庭教育振興協会」はこのような団体

スコーレ家庭教育振興協会は、「家庭」を基本テーマに学習と活動を行なっている「生涯学習団体」です。1980年(昭和55)の創立以来、「家庭は社会の根」という考えに基づき、一貫して活動を続けていて、内閣総理大臣より公益法人として認定をうけています。

スコーレの学習では、共同学習や体験学習を通じて、生き方の知恵と技術をみがいています。いつでも誰でも自由に、私たちの学びの輪に参加することができます。「共に生き、共に学び、共に幸せを!」が私たちの合言葉です。

①「スコーレ家庭教育振興協会」についてもっと知りたい方へ
スコーレについて

②家庭教育講座・セミナーのことが知りたい方へ
家庭教育講座・セミナー

③「スコーレ家庭教育振興協会」のボランティア活動についてもっと知りたい方へ
ボランティア活動

会費・諸費用について

■会 費 : 月額:1,000円    入会時、3か月分の前納をお願いいたします。

■月刊誌 : 生涯学習誌「月刊すこ~れ」(300円)の購読を推奨いたします。

■教材費 : 研修で使用する図書を必要に応じて、都度ご購入を頂きます。
       (定価は1,000円から1,500円程度です)

■その他 : 研修には、基本コースの他に、別途様々な研修・トレーニングメニューが用意
       されています。受講を希望される方は、月額会費が変わる場合がありますので、
       詳細は地元の担当者までお問合せください。