スコーレの活動の画像

スコーレ家庭教育振興協会では、このような活動を行なっています。

家庭教育講座・セミナー

家庭のあり方、親としての生き方、赤ちゃんや子供の育て方などをテーマに行われる家庭教育講座・セミナーは、全国各地で開催され、年間約800回、30,000人に近い方が受講されています。また、多くの家庭教育講座は、各地の教育委員会より後援をもらい開催しています。

※紹介ページへ

トレーニングおよび学習

スコーレ協会が開発した、独自のトレーニングです。腹式呼吸の習得やボイストレーニングにより、心と身体をリフレッシュし、より明るく積極的な行動を生み出す元になります。

※紹介ページへ

早朝研修

毎朝5時から5時30まで、全国各地の会場で開催され、1日の休みもなく行われています。早寝早起きの習慣により、現代人が失った自然のリズムを取り戻し、健康の回復がはかれます。また自分のペースで続けられます。

※紹介ページへ

スコーレのカウンセリング

不登校やいじめ、家庭内暴力など、子供の問題行動から嫁姑の問題、夫婦のあり方など、日常生活における問題やトラブルに関するさまざまなカウンセリングが受けられます。

※紹介ページへ

ボランティア活動

スコーレ協会は、ベルマーク、書き損じハガキ、使用済み切手などの収集活動において30年以上の実績を持ち、特にベルマークは累計2,200万点を集め、関係機関に寄付をしてきました。そのほか日本ユニセフ協会の『ハンド・イン・ハンド』街頭募金にも、毎年積極的に参加しています。

※紹介ページへ

スコーレ・マスターズ/スコーレ・グレイセス

スコーレ協会には、男性会員からなる全国組織「スコーレ・マスターズ」、60歳以上の女性で構成する組織「スコーレ・グレイセス」があります。それぞれ、「人間としての資質を高め、充実した生き方を追求する」当協会の理念に基いて、独自の活動を行なっています。

※紹介ページへ